カードローン勤続年数関係ある?

カードローンは、他の金融商品よりは審査が甘めといわれているようですので、カードローンはおすすめといわれているようです。
しかし、もしも勤続年数があまりに短いという場合には、きちんとした返済方法があるのか認められないという人もでてきてしまうようですので注意が必要です。
そんな場合には、最低でも勤続年数は1年以上たってから、カードローンの申し込みをしてみるのがいいでしょう。
1年未満ですと、いつやめるかわからないと判断され、審査がおりない場合もありますので、審査に勤続年数はかなり関わってくるように思われます。
もちろん勤続年数が少なくても、きちんとした資格などをもっていれば、審査が通ることもありますので、その点は注意事項をよんでおきましょう。