クンツァイトってどんな石?

クンツァイトは、ピンク色のようなパステルカラーが魅力のパワーストーンです。
その色合いは大変微妙で、ラベンダーピンク、ライラック・カラー等、様々な言葉で色の表現がされています。
パワーストーンと人との関わりの歴史はとても長いのが一般的なのですが、この石はまだ発見されてから日が浅いという特徴があります。
初めて発見されたのが、1902年のアメリカです。
最初はトルマリンだと思われたのですが、調査が進むにつれて新しい石である事が分かったのです。
ちなみに、クンツァイトという名前は発見した博士の名前です。
このパワーストーンの効果は、不安やストレス、感情の混乱等の改善です。
この石に備わっているパワーは純粋な愛です。
そして、この愛は慈愛や献身に繋がるものです。
他人を愛する大切さを教えてくれて、それが巡る事で自分も愛されるのだという事に気付かせてくれるとされています。
また、血液の流れを良くしてくれる働きもあり、酸素を充分に体中に行き渡らせるお手伝いもしてくれると言われています。
http://xn--bckg5ayfwa8w.net/