ローン借り換えはどんなときにおすすめ?

車を購入する時にカーローンを組んでいる人も多いと思います。
知ってますか。
また、ローンではなくてカーリースにしていることもありますよね。
ローンが残っている車を個人売買で売ろうとする時は、注意しましょう。
その必要があります。
まず、一般的なカーローンの場合は、車の所有者は自分となっているはずです。
ですから、ローンの残高と関係なく、車の売却は出来ると言うことです。
しかし、リースになっている場合は、所有者がクレジット会社などになります。
(汗)車の個人売買のサイトなどに、この様な車が出品されていることがあります。
要注意と言うことです。
しかし、どうしてもリースの車を売却したくなった時は、どうすれば良いでしょう!?その時は、クレジット会社に所有権の解除を申し立てることになります。
その為、出来る事と言えば、ローンを全額清算することになります。
言い換えると、つまり、現金でローン残額を支払います。
その様なお金がある人は、わざわざ個人売買で少しでも高く売りたいと思いませんよね。
(苦笑)あと、ローンの借り換えと言う手段があります。
言い換えると、つまり、現在のローンを一括清算する為に、別のローンを組むと言うことですね。
しかし、車を出来るだけ高く売ることが出来れば、その分だけ得しますよね。
(笑顔)